FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ガイドブック    2008.11.04
ルイヴィトンからでた東京のガイドブックです。

081104_1214~0001

ガイドブックなのに4200円もします。
4200円もするのに写真がありません。

何故??

とりあえず買って読んでみることに。

おもしろい!!!

たとえば、カレーうどん

一人の職人が大釜でうどんを茹であげ、もうひとりが丁寧に味見しながら汁をこしらえる。
刻みたての白ネギと葉ネギを入れ、豆乳を少しだけかけて、味に丸味を与える。煮込まれた
牛すじも汁に深みをもたらし、キング・オブ・カレーうどんとでも呼びたくなる風格を感じさせる。

とこんな感じ。

読んでいくうちに、目の前にカレーうどんが置かれ、湯気や匂い、
上あごを火傷しながら、鼻水をたらしてハフハフ食べるところまで想像してしまった。


他だと、

よそよそしい雰囲気の通路から裸同然の情けない格好で身をかがめ、
まずは頭をもぐりこませ、枕の位置までせりあがていく・・・・・。


これはカプセルホテルの説明。


ガイドブックというより小説。

言葉の大切さを再確認しました。



また、建物や公園など一つ一つに歴史や由来などもたくさん載っていて、
そうなんだ~~と読みながら、
外国のガイドブックに自国の歴史を教えられることにちょっと反省。


ガイドッブなのにのに、
日本人であることにもっと誇りを持ち、
もっともっと日本語や日本の歴史を大切にしていかなければと思わせるなんて

恐るべしルイヴィトン!!








スポンサーサイト
  まだまだ、こだわってます    2008.04.03
病院を設計してもらうにあたり、動線分離型にというのが最初のお願いでした。
(これはあくまでも最初のお願いで、その後、待合と診療室の雰囲気を別にしたいとか、
患者様のプライバシーを大切にするために個室にしたい等々、
すごい量の注文だったかと・・・・)


スタッフの動くラインと、患者様の導入ラインを分けることによるメリットはいくつかありますが、
患者様から裏方のごちゃごちゃが見えないようにというのが一番の理由でした。

ただでさえ嫌~な歯医者。病院のドアを開けたときから始まる緊張感、
待合室で待っていると遠くから聞こえてくるキ~ンという歯を削る音、子供の泣き叫ぶ声、
名前を呼ばれドキドキしながら診察室に入っていくと、見たことのない器具がずらりと並び、
さらに大きく聞こえる歯を削る音、緊張はピークに・・・

そんな思いを少しでもなくすためにも動線分離なのです。

そして、動線分離の良さをさらに発揮してくれるのがこの椅子
GCのプランメカです。

080325_1953~0001


器具を置くためのテーブルも椅子の後ろに隠すことができるため
正面から入ってくるとまったく器具は見えない状態に、
まさに美容院のシャンプー台のようです。

このプランメカ、見た目以外にも良いところがたくさんあり、
低反発のシートの座り心地は◎です。

プランメカの座り心地に加え、
患者様にもとっても好評な我が後藤達也歯科医院のホープ
衛生士の高柳さんの見事なスケーリングで、皆さんすっきり爽やかに。

(話がどんどんずれていってしまう?我が医院すごいもの自慢か?)

でも本当にこの組み合わせすごいらしい。
歯石のつきぐあいや、痛みの感じ方の違いはあるでしょうが、
うちの奥さんは「あと少しで寝るところだった」とべた褒め、べた惚れでした。
美容院の上手なシャンプーやマッサージをしてもらったときのようにすっきりできるとのこと。
それで虫歯や歯周病の予防ができるんだから一石二鳥?三鳥?
定期健診のリピート率の高さも、高柳さんと椅子のおかげかも。

(う~ん。話がずれついでだ)
改めて、開院当初から一緒に頑張ってきてくれているスタッフ達には
本当に感謝感謝です。
それぞれの得意分野を大切にそれぞれが助け合い頑張ってくれるし、
ちょっとしたことでも「ありがとう」「ごめんね」と声を掛けて、
お互いが気持ちよく仕事ができるようしている姿は感心してしまう。

最初のスタッフに恵まれ本当に幸せなんだろうな。
皆様これからもよろしくお願いいたします。




  注射器    2008.03.25
歯科医院で嫌なものはたくさんあるかと思いますが、
その中でも麻酔はだれもが嫌なものかと。

後藤達也歯科医院では患者様の痛みを少しでも和らげるために、
注射器にもこだわっています。


注射器①
080325_1951~0001


アネジェクトという電動注射器。
注入速度が緩やかに上がっていき、安定した速度でゆっくり麻酔液を注入できるので、
痛みを軽減することが可能です。

ただ、この注射器、打っている間中「星に願いを」が流れます。
説明書には「素敵な曲が流れ患者様がリラックッスでき・・・」とかいてありますが、
麻酔を打つたびに病院には「ペ~ペ~ポ~ポ~ペ~ペ~ポ~~」と響きわたります。
リラックッス???
僕にはさびれた遊園地に置いてありそうなパンダやウサギの乗り物
(漫画の稲中卓球部で前野が乗ってあらわれたあのパンダ)の音にしか・・・




注射器②
080325_1952~0001


シリジェットという針のない注射器です。
おもに子供の治療に使用します。
子どもにとって注射の針がないというのは本当にすごいことのようで、
歯医者さんが苦手だったという子供でも、すんなりと治療に入ることができます。


その他にも、カートリッジウォーマーを使用して、
カートリッジ麻酔液を最も痛みの少ない37℃に温めて
より痛みが少ないようにしています。
  つらい季節ですね    2008.03.21
暖かく気持ちのよい日が続いていますね。

ニュースでは名古屋は明日にも開花宣言が出るのではということでした。
年々早まる開花時期、これも温暖化の影響かと思うと喜んではいられませんが、
やっぱり桜はいいですね~。
今年はお花見どうしようかな?

なんてのんきなことを言っている場合じゃない!
いつからかこの時期になると天気予報で当たり前に見られるようになった花粉情報。
あれはつらい!!
明日は花粉が多いですといわれても一体どうすればいいんだ?と聞きたくなる。

少しでも花粉症の苦しみから逃れるためにも、
後藤達也歯科医院では業務用のエアロクリーンという
大きな大きな空気清浄機をつけています。
治療中にマスクの中で鼻水がツーとたれたりしたら
治療どころではなくなってしまいますからね(笑)

このエアロクリーンは花粉は勿論、集塵、除菌に優れており、
薬剤などの臭いも吸収してくれます。
歯科医院の嫌なイメージの中に、薬品の臭いというのもあるかと。
患者様もスタッフも快適な環境のもと気持ちよく治療に望めたらと思っております。


  甘ぼん    2008.03.06
080306_1142~0001


待合室に置く雑誌を探しにいき、こんな本を見つけました。
最近は名古屋にもたくさんおいしいお菓子のお店ができたんだな~と眺めていましたが、
結構食べた事のあるお店が載っていて自分が食いしん坊だと認識。

チョコレートケーキやチーズケーキも好きですが
やはりシンプルなロールケーキが一番かな。
最近のお気に入りはフォルテッシモアッシュのロールケーキです。
よく雑誌やテレビで、生地の甘さがとか、生クリームがとかうんちくたれたりするけど、
ここのロールケーキはおいしいの一言で十分。
お勧めです!!

他にもおいしそうなお店がたくさんで、
近々おいしいお菓子の旅に出ようかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。