FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  プレイテーブル    2007.08.02
20070802141311.jpg

トーマスの木製線路たちです。
息子の2歳のクリスマスに我が家にやってきました。
残念なことに彼は電車より車派だったようで、遊んだ回数は数えるほど。
今回病院を建てるときも気前良く寄贈してくれました。(高かったのに~~)

20070802160808.jpg

病院に置くことを決めてから、テーブルを探す日々が始まりました。
BRIOやラーニングカーブ社からもプレイテーブルは出ていますが、
どちらもポップな色で、建築家の片岡さんからのお許しがもらえるはずもなく、
色を塗りなおそうか、家具屋さんにお願いしようかと考えておりました。
夜な夜なPCの前で、おもちゃやさんのHPをチェックしていると、
ついに発見!! ナチュラル色の木製テーブル。
それも愛知県のお店じゃないですか!
早速次の日にBrookさんまで車を飛ばして行ってきました。
お店の横には工房があり、そこでおじい様らしき人がおもちゃを製作中。
ホームページには在庫がないとのことで、キラリ~ン

最近は子供連れのために木製レールが置いてあるお店が多くなりましたが、
我が家の子供たちはトーマスには一切見向きもしません。
ただ、今は無きYYYのファミリーランドのBRIOコーナーでは何時間でも遊び続けていたのです。
どうしてなんだろう??といつも不思議に思っていましたが、
電車好きな甥っ子が遊ぶ姿を見てわかったんです。
彼は線路の置いてある床に寝転び、ほっぺを床につけて
少しずつ電車を動かしては、にやり にやり。
そう、ファミリーランドのプレーテブルは他のものよりも背が高く、
自分たちの目線にトーマスの世界が広がっていたのです。
おもちゃ屋さんで、今のものよりも15cm高いものを作ってほしいというと、
そこは職人。「安全面からもこの高さは譲れない!」とのこと。
1時間ほど説得し続け、作っていただきました。

こだわりの高さが良かったのか、小さなお子さんから
中学生ぐらいの男の子、もちろん我が家の子供たちも
思いっきり遊んでくれています。

小さなお子様をお持ちのお母様
昔を懐かしんで遊んでみたいお父さん
一度遊びにお越しください。







スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://gototatsuya.blog113.fc2.com/tb.php/3-8dfb252b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。